つくば市

自然・科学博物館

国土地理院 地図と測量の科学館

地図や測量に関する歴史、原理や仕組み、新しい技術などを総合適に展示する施設。館内ラウンジには、専用の赤青メガネで見ると立体的に浮き上がって見える日本列島が広がっています。古地図や現存する世界最古の地球儀などの展示、楽しみながら地理や地図が学べるパソコンコーナーもあります。特別展示室では、「地図と測量」に関するさまざまな企画展を随時開催しています。館外の地球ひろばには、地球の丸さを実感できる直径22mの日本列島球体模型があります。

国土地理院 地図と測量の科学館

住所〒305-0811
つくば市北郷1
Tel029-864-1872
Fax029-864-3729
Webhttp://www.gsi.go.jp/MUSEUM/
開館時間9:30~16:30
休館日月曜日(祝日の場合は順次翌日)、年末年始(12/28~1/3)
料金無料
交通機関つくばエクスプレスつくば駅よりバス(5番のりば)で約10分。 常磐自動車道 谷田部ICより約20分、圏央道 つくば中央ICより約10分。
その他施設へのお問い合わせは、「国土地理院HPお問い合わせフォーム」をご利用下さい。

イベント情報

企画展「第22回全国児童生徒地図優秀作品展」を開催

開催期間:2019年1月5日(土)~2月17日(日)

休館日:月曜日(祝日の場合は順次翌日)

概要:1997年から始まった「全国児童生徒地図優秀作品展」は今回で第22回の開催を迎えました。この企画展は、全国の小・中・高校等の生徒が様々な視点から自分たちが住んでいる地域の特徴や環境などを写真やグラフなども使って1枚の地図にまとめた作品を「地図と測量の科学館」特別展示室及び地図ギャラリーに約100点展示します。

た、作品の中から特に優秀なものには、厳正な審査のうえ国土交通大臣賞、文部科学大臣賞などの賞が贈られます。ぜひこの機会にご家族で全国の児童生徒の力作をご覧になってください。

ご来館お待ちしております。

22回作品展チラシ.png