取手市

歴史・民俗博物館

取手市埋蔵文化財センター

 旧石器時代から中世、そして水戸街道の宿場として栄えた近世の宿場跡に至るまで、取手市には約90か所の遺跡が確認されています。取手市埋蔵文化財センターでは、市内の遺跡を発掘調査することで得られた貴重な資料を調査・保存しています。
 また、センターで調査・保存している考古資料とともに、取手市で収集・保管している郷土資料も合わせて、年に2回郷土史をテーマに企画展を開催しています。企画展開催期間中は、歴史講演会や郷土史講座などのイベントも開催しています。(企画展の時期やテーマは、直接お問い合わせください。)

取手市埋蔵文化財センター

住所〒302-0007

取手市吉田383

Tel0297-73-2010
Fax0297-73-5003
Webhttp://www.city.toride.ibaraki.jp/index.cfm/9,5166,49,431,html
開館時間9:00~17:00(企画展展示室は10:00~17:00)(入館は16:30まで)
休館日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)(企画展開催期間中は月曜日に変更。ただし、月曜日が祝日の場合は翌日)

料金

無料

交通機関

取手駅東口から大利根交通バスで吉田下車、または関東鉄道バス龍ケ崎、光風台行きで青柳南下車、いずれも徒歩約10分,コミュニティーバス中央循環東ルートで吉田中央下車徒歩約5分,常磐自動車道谷和原ICより国道294号線約30分

イベント情報