水戸市

歴史・民俗博物館

偕楽園好文亭・特別史跡旧弘道館

【偕楽園】日本三公園の一つで、約百品種約三千本の梅で有名種です。
園内の好文亭は水戸藩第9代藩主徳川斉昭公自信の設計により建築された素朴で清雅な趣の建物です。高楼(楽寿楼)からの眺めは絶景です。
【弘道館】徳川斉昭公が幕末に創建した日本最大規模の藩校です。弘道館の建学精神と教育は全国に大きな影響を与えました。
正門、政庁、至善堂は重要文化財です。館内に当時の歴史史料を展示しています。約八百本の梅林公園には歴史的建造物が点在しています。

偕楽園好文亭・特別史跡旧弘道館

住所〒310-0912

水戸市見川1丁目1251

・好文亭料金所
〒310-0033  水戸市常磐町1-3-3
TEL・FAX 029-221-6570

・旧弘道館
〒310-0011 水戸市三の丸1-6-29
TEL029-231-4725 FAX029-227-7584

Tel029-244-5454
Fax029-244-5866
Webhttp://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html
開館時間9:00~17:00※(10/1~2/19は16:30まで)
休館日

年末(12/29~12/31)

料金

高校生以上190円(150円)、小中生100円(80円)、( )内は20名以上の団体料金

交通機関

(偕楽園)JR常磐線水戸駅北口より偕楽園行きバス「偕楽園入口」下車すぐ。常磐自動車道水戸ICより約7km15分。
(弘道館)JR常磐線水戸駅北口より徒歩8分。

イベント情報