大洗町

歴史・民俗博物館

大洗町幕末と明治の博物館

「日本の白砂青松100選」および「森林浴の森日本100選」に選ばれた大洗の静かな松林の中に立地する博物館です。田中光顕(みつあき)の寄贈品を中心に志士たちの書画や皇室からの御下賜品、近代教育資料などを展示しています。なお野外施設として「大洗キャンプ場」を運営しています。

大洗町幕末と明治の博物館

住所〒311-1301

東茨城郡大洗町磯浜町8231-4

Tel029-267-2276
Fax029-267-0069
Webhttp://www.bakumatsu-meiji.com
開館時間9:00~17:00(入館は16:45まで)
休館日

水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末(12/27~12/31)。ただし、4/29~5/5、海の日から8/31までは無休。

料金

大人700円(500円)、大学生600円(500円)、中高生300円(250円)、小学生150円(100円)、( )内は20名以上の団体料金。

交通機関

JR常磐線水戸駅北口よりアクアワールド大洗行き「幕末と明治の博物館」下車。鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅より町内循環バスまたはタクシーで5分。北関東自動車道水戸大洗ICより10分。

イベント情報

平成29年度 特別展のご案内


「センチメンタル 池田修三木版画展 ‐少女・こども・ふるさと‐」

会期 平成29年10月21日(土)~11月28日(火)
会期中の休館日 10月25日・11月1日・8日・15日・22日の水曜日
開館時間 9時~17時(入館は16時45分まで)

 池田修三(1922-2004)は、少女と花をモチーフとした作品や子どもたちの情景を描いた作品で知られる秋田県にかほ市象潟町出身の木版画家です。近年、雑誌の特集がきっかけとなり再評価され、全国各地で展覧会が開催されています。
 大洗町とにかほ市は、平成25年に太平洋と日本海のお互いの資源を活かした産業交流を深めながら、経済・文化・教育など幅広い分野の交流によって友好を深めることを目的とする友好都市協定を締結しています。今回、その趣旨に基づき、池田の故郷であるにかほ市の協力を得て、友好都市交流展覧会を開催します。
 ふるさとを愛し、ふるさとから愛された木版画家のセンチメンタルでノルスタジックな世界をご鑑賞下さい。


展示予定
・一月
・島かげ 象潟
・ゆこうよ
・この指とまれ
・じぞうさん
・燃える山
・まなざし
・コスモス
・おんまのおやこ
 ほか全100点